スキル ||略語 | 基本://// | 一次////////
二次/////// | 他:特殊/覚醒/マスター | mob

魔法型 || / / / skill: 羊(1 2) 竜(1 )

スキル・魔法型

スキルツリー

#ref(): File not found: "magic_skill_tree_100503.png" at page "スキル・魔法型"

スキル早見表

ここに書かれている魔法の属性はすべて無属性です。

名称TMLv消費TMポイント効果評価・特徴等
修得
(前提込)
マスター
(前提込)
SmRシュメッターリング00--0試用スキル・10/10/26のアップデートより、BaseLv・攻撃力・魔力に依存。
MAマジックアロー119212威力
命中やや高め
・基本魔法。
・1だけでも取っておくべき。
・優良スキル。Lv2↑の取得はこの記事を見て判断を
Rcvリカバリー1019212HP回復・HP回復スキルとしても必ず取っておくべき。
CPキャストプロテクション(P)105--5魔法詠唱補助必ず覚えておきたいスキル。
・スキル詠唱が邪魔されないので、戦闘を有利に進めることができます。
MCBマナチャージボトル(P)202
(12)
9213
(23)
最大MP上昇・フェアーウインドの前提であるLv.1だけで十分。
Lv.2以上は必要ない
前提スキル:
・リカバリーのレベル10
MRマジックリング2029213低命中範囲魔法・発動が早いスキル。序盤では使える。
・転職後は使い物にならないほど低火力。ただし多くの一次スキルの前提。
RoLレイオブライト202
(12)
9213
(23)
MP回復量UP・光龍、サポート型は取っておくのもよいだろう。
・基本的に他のスキルを優先した方が良い。
前提スキル:
・リカバリーのレベル10
SpWスパイダーズウェブ2019212敏捷UP
(攻撃速度DOWN)
・水羊は1とっておくとよい。
・サポート型も取得推奨。
※ただし、レベルが高くない限り使う機会は少ない。
DMダークミスト2019212攻撃DOWN・殴り魔序盤必須、サポート型必須スキル。
・ポイントが余るぐらい高レベルなら取得推奨
課金装備を使っていない魔にとっては二次転職モンクエ推奨スキル(攻撃力を火力としない敵には無効)
MgSマジックシールド*13029213魔法防御UP・転職後のスキルの前提。
※特に低魅力の龍は転職後スキルの関係上、取得してもよい
・対人ではあると便利。
ラブ化によりmobの魔法使用率が非常に高くなったので、優良スキル。
MTマジックタイフーン3529213範囲攻撃・通常魔法攻撃よりも経験値効率が高い。
対人戦においては、スタン代わりの足止め(1秒程度だが)として使える。
FWフェアーウインド404
(16)
9316
(28)
魔力UP必ず覚えておきたいスキル。
※これがあるとないとで世界が変わる。
・優先的に取得することが推奨されます
前提スキル:
・マナチャージボトルのレベル1
SoAシャワーオブアロー(補P)504
(14)
9316
(26)
単体高ダメージ・必須スキル。幸運がなければ当たらないが、単体攻撃としては非常に強い。
※取るのなら、即座に10かマスターまで上げよう。
前提スキル:
・マジックアローのレベル10
MPRマジックパワーリング(補P)503
(14)
9315
(26)
MRの補助・罠スキル気味。マスターしても他の攻撃スキルと比べると火力は低い。転職後の属性スキルを優先させたほうがよい
・ただしこのスキルで一確できるほどの魔力がある場合、狩りに非常に有効。
・Lv9以下で命中率が悪くなるようなので、取るなら即座に10orマスターにすることを推奨
前提スキル:
・マジックリングのレベル10
  • 後ろに(P)とあるスキルは、パッシブスキル(取得しているだけで効果が現れるスキル)です。
  • 後ろに(補P)とあるスキルは、補助パッシブスキル(あるスキルを発動させた時に効果が現れるスキル)です。

魔法全般

  • クールタイム中は“その”スキルが使えない時間なだけなので、別のスキルなら使用可能。
  • 攻撃魔法もクリティカルあり 魔法攻撃力×1.1
    クリティカル確率はどうやら命中力&幸運依存のようです(詳しい判定式は不明・幸運/命中それぞれにクリ率upの上限があると考えられる。)
    • だからと言って初期ステータスを2422などにすることはおすすめできない。
      攻撃力、敏捷といったステータスは魔法には影響を及ぼしません。
  • 魔法スキルの命中確率は幸運に依存する。
    魔法回避率も同様に幸運依存であり、幸運の高いモンスターほど当たり辛い。
    経験上、他のステータス(命中率・感知力など)は無関係。

    高確率で命中するのに必要な幸運(真の値は不明)に近い場合は幸運1の価値は大きく、
    そもそも幸運が低すぎる場合は幸運1の価値は非常に小さいので、
    命中確率不足を強く感じるならば、装備を丸ごと幸運アップに切り替える等で一気にあげるとよい。
  • スキル詳細に登場する計算式の結果は、指示がない限りは端数切捨てとする。
  • 与えるダメージ=魔法攻撃力-実効魔法防御 として魔法攻撃力を定義。
  • 消費TMポイントについて
    習得する際(Lv0→Lv1)にスキルカードに記載してあるポイント*2を消費し、
    以降(Lv2~10)は1ポイント消費する。
    マスターTMポイントとはスキルマスターの際に消費されるポイント。

    ちなみに人気(?)スキルの合計消費TMPはSoAM(+MAM)=MPR(+MRM)=FWM(+Rcv10+MB1)=TMp28p

攻撃魔法ダメージ比較

「どっちが強いですか?」といった質問が繰り返されているので、ダメージの目安を表にまとめました。

  • 魔法攻撃力を記載(実効魔法防御0のモンスターに与えるダメージに等しい)
  • スキル名は簡易表記
    • MA  マジックアロー
    • SoA  マジックアローLv10+シャワーオブアロー(一本のダメージを記載)
    • MR  マジックリング
    • MPR マジックリングLV10+マジックパワーリング
    • MT  マジックタイフーン
  • Masterは前提を含むスキルをマスターした状態での計算(例えば、SoAMaster=MAMaster+SoAMasterとして計算)
  • 幸運による命中確率が正確にはわからないので、実際に与えられるダメージ総量は計算のしようがない。
魔力MASoAMRMPRMT
Lv1Lv9MasterLv2Lv10MasterLv9MasterLv10MasterLv10Master
60253297330202139148720900108012909601140
7048356763038726528384010501260150511201330
8071383793057139241896012001440172012801520
9094311071230755518553108013501620193514401710
100117313771530939645687120015001800215016001900
1101403164718301124771822132016501980236517602090
1201633191721301308898957144018002160258019202280
130186321872430149210241092156019502340279520802470
140209324572730167711511227168021002520301022402660
150232327273030186112771362180022502700322524002850
160255329973330204514041497192024002880344025603040
170278332673630223015301632204025503060365527203230
180301335373930241416571767216027003240387028803420
190324338074230259817831902228028503420408530403610
200347340774530278219102036240030003600430032003800
210370343474830296720362171252031503780451533603990
220393346175130312121632306264033003960473035204180
230416348875430333422892441276034504140497536804370
240439351575730351824162576288036004320516038404560
250462354276030370225242711300037504500537540004750
30075303385450064505700
35090304060525075256650
400105304744600086007600
5001353061037500107509500
60016530746290001290010400
999218502565028500174991201712815119881498517982214781598418981
+1毎23273018.4212.6513.4912151821.51619
魔力Lv1Lv9MasterLv2Lv10MasterLv9MasterLv10MasterLv10Master
MASoAMRMPRMT

スキル詳細

&ref(): File not found: "sr.gif" at page "スキル・魔法型"; 【シュメッターリング】TMLv:0/Point:0/0G

自分の中に潜む潜在的な魔力を高め、妖精の形を作り出して相手を攻撃する。
ラブ化後に新規キャラを作成するとスキルカードが貰えるが、 現在はキャラを作成したら自動的に覚えた状態になっている。 スキルカードは銀行預入不可。

MPクールタイム攻撃力
101s(攻撃力+(220+BaseLv×10)最大520)×(魔力/100)
  • 計算式(~30)シュメッターリング攻撃力=(攻撃力+220+BaseLv×10)×(魔力/100)
  • 計算式(31~)シュメッターリング攻撃力=(攻撃力+520)×(魔力/100)
  • 10/10/26のアップデートより、BaseLv・攻撃力・魔力に依存しダメージは魔法である。
  • 他のスキルで1確できないときに、追撃用に使うと便利。
  • 魔力極よりも4411グラフの攻撃極のほうが威力が出る。殴り魔向け?

&ref(): File not found: "ma.gif" at page "スキル・魔法型"; 【マジックアロー】TMLv:1/Point:1/300G

無属性。大気中に存在するマナを集め、矢の形にして敵に攻撃する。
攻撃力は高いが、発動時間が長いので、1確でなければ敵の攻撃をくらいやすい。

スキルマスター必要アイテム:クリオネカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMP発動時間クールタイム攻撃倍率攻撃倍率/MP
Lv1501.5s1.0s23.00.460
Lv2551.5s1.1s23.50.427
Lv3601.5s1.2s24.00.400
Lv4651.5s1.3s24.50.377
Lv5701.5s1.4s25.00.357
Lv6751.5s1.5s25.50.340
Lv7801.5s1.6s26.00.325
Lv8851.5s1.7s26.50.312
Lv9901.5s1.8s27.00.300
Lv101201.5s1.9s27.50.229
Master1401.5s2.0s30.00.214


  • マジックアロー攻撃力=(魔力-49)×攻撃倍率
  • ミスした場合、ターゲットマークはつかない。
  • レベルに応じて射程が伸びる。Lv1でアクティブに対して被ダメを避けるのは至難。
  • レベルが高くなると、クールタイムは増えますが、ターゲットが消えるぐらいまで逃げ撃ちする必要は全くありません。
  • マジックアローLv10はシャワーオブアローを取得する場合以外では能率が悪い。
    シャワーオブアローを習得せずに、MPの消費効率と一撃の威力を求めたい場合はLv9で止めると良い。
  • マジックアローLV1最強説
    間違った解釈をしている人を多く見かけるので理屈を説明しておきます。
    • Lv1最強説が生まれた経緯(下の不等式を満たすとき低レベルのマジックアローがより有効)
      • クールタイムも含めて考えた場合の時間に対してダメージが高いのは以下の場合。
          実効魔法防御<10.5×(魔力-49)
        ラグ・操作ミス・逃げ撃ちでの無駄などを考慮して0.5秒余裕を加味すると
          実効魔法防御<8.0×(魔力-49)
      • 消費MPに対してダメージが高いのは以下の場合。
          実効魔法防御<18×(魔力-49)
    • しかし以上の理屈はモンスターの最大HPを全く考慮していないために
      LV1最強説は限られた状況でしか成り立たない
      つまり、モンスターがぎりぎり生き残り追撃が必要になる場合には無駄なMP消費が生まれ
      低レベル・低威力が故に詠唱する回数が増えモンスターに殴られる危険性が高まり
      マジックリングやマジックタイフーンと併用してしまえば、結局消費MPが増えてしまう
      またアクティブの攻撃感知範囲内に入り確殺じゃない場合は必ず攻撃される。
    • 逆に、モンスターを1撃で倒すのではなく常に2発で倒すように対象を設定するならば
      結果的に背伸び狩となりTM経験値を多く獲得できる。
      ただし、敵の攻撃に耐えるだけの耐久度が必要(1414必須)となる。
      ↑序盤は1432で2~4確でも全然困らないのだが。 この場合は浮いたTMポイントでダークミストと併用すると良い。
    • 自分の安全が保障されている場合(パーティープレイ時)に連続して詠唱する場合に最も威力を発揮する。
      使用頻度が低い場合はクールタイムによるデメリットが小さいので高レベルのほうが一撃が大きくてよい。
  • Lv1最強説が成り立つのは以下の項目に該当する場合と考えるとよい。
    • 僧侶系などマジックアローしか攻撃手段を持たない者が火力密度を求める。
    • マジックリングやマジックタイフーンがメインでありマジックアローは補助火力として割り切る。
    • 強すぎないモンスターを相手にする、または背伸び狩りを行う。


&ref(): File not found: "rcv.gif" at page "スキル・魔法型";【リカバリー】 TMLv:10/Point:1/1,000G

体内の新陳代謝を促進して疲れを癒す。

スキルマスター必要アイテム:フラタコスカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

Lv12345678910Master
MP405060708090100110120140160
HP回復量6%8%10%12%14%16%18%20%22%24%30%
回復量/MP0.150.160.1670.1710.1750.1780.180.1810.1830.1710.188


  • HP回復量とは、リカバリー対象者の最大HPに対する割合。
    Lv4なら12%で、最大HPが800だとしたら96回復する。(端数が出た場合切捨て)
  • 1MP当りのHP回復量は、Lv8で0.1818・・・%、Lv9で0.1833・・・%、Lv10で0.17%
    しかしフェアーウインドの前提であるマナチャージボトルの前提がリカバリーLv10なので、
    TMLV40までリカバリーLv10およびマナチャージボトルを取らずに、フェアーウインド習得と同時にリカバリーLV10にするのもよい。
  • セール品を使うと若干異なるがSHOPで購入できる回復剤に限って話をすると、
      金銭的にはLv10換算で最大HP778↑(Mなら712↑)
      重量的には小ポット同士換算で最大HP875↑
              中ポット同士換算で最大HP700↑
              大ポット同士換算で最大HP730↑
    になるとヒール系ポーションを飲むよりも、リカバリーしてマナ系ポーションを飲んだ方が得になる。
    但し、ヒール系ポーションの即効性・操作の手間の無さも考慮すべき点であることは忘れないようにすべき。
  • PTメンバーにかけたいときは、画面左のメンバー一覧を指定することで、タゲミスすることなく使用可能。
  • 重量効率も金銭効率もヒールポーションより勝るので、
    困っている人には積極的にリカバリーをしてあげましょう。
  • キャラの周りに円+小さい天使のエフェクトが出るか出ないかで回復できたかどうかが確認可能。

&ref(): File not found: "cp.gif" at page "スキル・魔法型";【キャストプロテクション(パッシブ)】 TMLv:10/Point:5/8,750G

敵からの攻撃による魔法詠唱キャンセルを防ぐ。
高魅力アロー主体の型には必須。低魅力リング主体の型には省略可。

&ref(): File not found: "mcb.gif" at page "スキル・魔法型";【マナチャージボトル(パッシブ)】 TMLv:20/Point:2/4,000G/前提:リカバリーLv10

マナを貯めるボトルを作り、MPの最大値を増やす。

スキルマスター必要アイテム:シルバービートカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

Lv12345678910Master
MP追加量409015021031042055071090011201390
STLv1.333.005.007.0010.3314.0018.3323.6630.0037.3346.33


  • 乗算ではなく加算。
  • Lv10でステータスレベル約37相当にもなる。
  • 利点
    • 早い時期から高級ポーション(ジュエリーなど)を使用できるため、ポーションを飲む手間を減らせる。
    • 座ってMP回復をする時間を長くできる。休憩を多くとる人には嬉しい。
  • 欠点
    • MP回復速度には全く影響がない。
    • 加算なのでレベルが上がれば上がるほど効能が薄れてくる。
  • 一般的には(上記の利点欠点より)フェアーウインド習得前提であるLv1だけで十分。

&ref(): File not found: "mr.gif" at page "スキル・魔法型";【マジックリング】 TMLv:20/Point:2/4,000G

無属性。魔法のリングが敵とその周辺にダメージを与える。
周辺への間接ダメージは遠い敵程、ダメージ低下。(報告有)

スキルマスター必要アイテム:ネフティスカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMP発動時間クールタイム攻撃倍率攻撃倍率/MP
Lv1600.3s1.5s40.0667
Lv2670.3s1.5s50.0746
Lv3740.3s1.5s60.0811
Lv4810.3s1.5s70.0864
Lv5880.3s1.5s80.0909
Lv6950.3s1.5s90.0947
Lv71020.3s1.5s100.0980
Lv81090.3s1.5s110.1009
Lv91160.3s1.5s120.1034
Lv101400.3s1.5s130.0929
Master1600.3s1.5s150.0938


  • マジックリング中心部攻撃力=魔力×攻撃倍率
  • 攻撃範囲はLvが上がるごとに広がる(Lv1で2~3体、マスターで6~7体)
    かなり敵同士が近接していないと範囲で高ダメージは見込めない
    魔法発動時に範囲判定がある
  • 範囲魔法なので、近くで他の人が狩りをしている場合は注意。
  • ターゲットをつけた場合、なるべく放置せず確実に倒すようにしよう。
  • ミスした場合、ターゲットマークはつかない。
  • Lvが上がるごとに命中率も上がる。(報告有)
  • マジックリングLv10はマジックパワーリングの前提と考え、
    マジックパワーリングを習得しない場合はマジックリングLv9で止めると良い(MP効率が落ちる)。

&ref(): File not found: "rol.gif" at page "スキル・魔法型";【レイオブライト】 TMLv:20/Point:2/前提:リカバリーLv10

周辺のマナを高め、一定時間パーティーのマナ回復力を増加させる。

スキルマスター必要アイテム:シルバービートカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMPクールタイムMP回復力上昇持続時間
未使用--100%-
Lv120010s200%100s
Lv221010s215%105s
Lv322010s230%110s
Lv423010s245%115s
Lv524010s260%120s
Lv625010s275%125s
Lv726010s290%130s
Lv827010s305%135s
Lv928010s320%140s
Lv1029010s335%145s
Master32010s360%160s


  • 総合回復量 = 5 ×型固有回復倍率 ×{ (ペット回復力×100 ) + スキル回復力の合計% - 100 } ÷ 100 - 1
     型別固有回復力:攻撃・魅力が4、魔法・感覚が8 ラブ化に伴いどの型でも一律5で固定
     ペット回復力は「倍」の部分を、スキル回復力はスキルの効力%値を代入。
     型固有回復倍率は型によって数値が異なる。
     攻撃・魅力型…立っている場合は「1」、座っている場合は「2」、寝ている場合は「4」
     魔法・感覚型…立っている場合は「1」、座っている場合は「3」、寝ている場合は「6」

  • 魔法が届く程度の距離にいるパーティーメンバーにも効果があるので
    TMに余裕があればLv1でも習得するとよい。
  • 一見すると小さな差にしか見えないが、さりげなく時間的に得することに注目。
  • 自分自身のMP回復力は消費MPを考慮すると、立ちなら6、座りなら4減少すると考えればよい。
    例)レイオブライトLv2 立ち状態なら、8+9.2-6=11.2→11
  • 回復間隔が短くなるのではなく、一度に回復する値が増加する。(端数切捨て)
  • 回復力が増加するだけなので、例えMISSでダメージが無くても、敵から攻撃を受けると回復しない
    つまりモンスターに囲まれている時間の長いマップでは全く意味がない。
  • フリージアなどのほかのMP回復力UPと組み合わせると上昇率が加算される。
     立っている状態でフリージア+レイオブライトマスターなら 5×(500+360-100)%で37ずつ回復する。
  • 総合回復量の式から見ても分かるとおり、座りや眠り状態で使用することにより大きな効果が得られる
     例)魔法型でレイオブライトマスター使用時のMP回復量
       ・立ち状態…17    ・座り状態…53    ・眠り状態…107
  • タイマースキルで唯一(?)、使用した時にTM経験値が増えない。

&ref(): File not found: "spw.gif" at page "スキル・魔法型";【スパイダーズウェブ】 TMLv:20/Point:1/2,000G

マナで作った蜘蛛の巣で敵を絡め、一定時間敏捷性を低下させる(=敏捷のステータスの数値を上げる)。
すなわち、敵の攻撃速度が遅くなります。

スキルマスター必要アイテム:ゴールドビートカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMPクールタイム敏捷性低下接続時間
Lv1305s1.8倍低下12s
Lv2325s2.1倍低下14s
Lv3345s2.4倍低下16s
Lv4365s2.7倍低下18s
Lv5385s3.0倍低下20s
Lv6405s3.3倍低下22s
Lv7425s3.6倍低下24s
Lv8445s3.9倍低下26s
Lv9465s4.2倍低下28s
Lv10485s4.5倍低下30s
Master545s5.4倍低下36s


  • 敏捷性減少量=魔力×敏捷低下倍率÷100 端数切り捨て
  • 低敏捷、高ATK型の敵と接触状態で戦う場合に効果を発揮する(殴り魔向き。ただし、低魔力ではほとんど差がないので注意)。
  • スパイダーズウェブMasterでも、発動に失敗することがある

&ref(): File not found: "dm.gif" at page "スキル・魔法型";【ダークミスト】 TMLv:20/Point:1/2,000G

敵を黒い霧で包み、一定時間攻撃力を低下させる。

スキルマスター必要アイテム:ゴールドビートカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMPクールタイム攻撃力低下持続時間
Lv1305s15%低下12s
Lv2325s18%低下14s
Lv3345s21%低下16s
Lv4365s24%低下18s
Lv5385s27%低下20s
Lv6405s30%低下22s
Lv7425s33%低下24s
Lv8445s36%低下26s
Lv9465s39%低下28s
Lv10485s42%低下30s
Master545s51%低下36s


  • 攻撃力減少量=(魔力-49)×攻撃力低下(%)×16 端数切り捨て
  • 攻撃力減少量は使用時に確定し、効果時間終了まで一定。(途中で魔力が増えても減っても、減少量は変化しない)
  • ダークミストスキルを敵から受けることによって自分の攻撃力が0以下になることもある。また、そのときはすべての装備品が装着不能になるので注意。(攻撃力0の時は不明。要検証)
    • なので掘る時に感知装備にした時にダークミストを受け、とっさに攻撃や魔力装備に装備変更できないこともあるので注意
  • ミスでもターゲットマークはつく。
  • Lv10とマスターでは成功率に差がある。

&ref(): File not found: "mgs.gif" at page "スキル・魔法型";【マジックシールド】 TMLv:30/Point:2/6,000G

マナを呼び出して魔法防御力を増加させる。

スキルマスター必要アイテム:トビカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMPクールタイムマジックシールド上昇率持続時間
Lv112010s10%100s
Lv213010s13%105s
Lv314010s16%110s
Lv415010s19%115s
Lv516010s22%120s
Lv617010s25%125s
Lv718010s28%130s
Lv819010s31%135s
Lv920010s34%140s
Lv1021010s37%145s
Master24010s45%180s


  • 魔法防御上昇量=(魔法防御+装備魔法防御)×マジックシールド上昇率
  • 計算値は小数点以下切り捨てで計算結果表示

&ref(): File not found: "mt.gif" at page "スキル・魔法型";【マジックタイフーン】 TMLv:35/Point:2/7,000G

無属性。大気中に存在するマナを集め、敵の周囲に竜巻状にしてダメージを与える。
他のスキルと違い,スキル使用対象はキャラではなく、地点を選択する。
画面上であれば地点は問わない。モンスターの存在有無に関係無く発動する。
すなわち、範囲にモンスターが居なければ、MPだけ消費して何も起こらない。
マジックリングと違い,ダメージ量が距離とは無関係。

スキルマスター必要アイテム:スクワームカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:2

LvMP発動時間クールタイム攻撃倍率
Lv11001s5s7
Lv21121s5s8
Lv31241s5s9
Lv41361s5s10
Lv51481s5s11
Lv61601s5s12
Lv71721s5s13
Lv81841s5s14
Lv91961s5s15
Lv102081s5s16
Master2301s5s19


  • マジックタイフーン攻撃力=魔力×攻撃倍率
  • 攻撃対象になるモンスターに対し、一匹ずつ判定が行われる。
  • MT発動後、効果エフェクトが1秒程度あり、その後ダメージ判定が発生する。
    • よって、エフェクト中のmobに他のプレイヤーはそのmobに対して攻撃する(タゲを取る)ことができる。
      (ただし、MT発動前にMT使用者がそのmobに対してタゲをつけていなかった場合)
  • 範囲内のモンスターそれぞれに判定が行われ、一撃で確殺できる相手なら一回の詠唱でまとめて倒す事ができる。
  • 詠唱は早目だが、クールの長さからリキャスト時間がやや長く(6s)連射はできない。
  • MISSが発生したり一撃で確殺出来ない場合は、タゲ取りになり一斉に襲い掛かってくる。MT主体で狩るならステータスを魅力3以上にするか、HP盾装備推奨。
    1確できなければ相当苦しくなるため、基本的には、格下相手に撃つものと考えましょう。
  • スキルレベルが低いと命中率が低い。効果範囲はLv1~5,6~10、マスターの順に広くなる。主力とするならマスター推奨
  • 龍や風羊の転職後に覚えるいくつかのスキルはMTが前提となっている。
  • TMLv35でLv10やマスターにすると優先すべきFWの習得が遅くなるため、MT型以外は転職後に習得するのが無難。
  • 以上のことから、ターゲットがついてしまった周りの敵を処理することができない初期に習得するのは微妙です。
    • ただしフェアーを覚えれば一確できる敵が一気に増えるためそれまでの辛抱ともいえる。1次転職までの効率は基本職の中でトップクラス。(基本職の中で唯一の範囲スキルのため)
  • 効果エフェクト中は対象の移動を止めることが出来る(1秒程度)。対人ではこれを目的として使われることも多い。


&ref(): File not found: "fw.gif" at page "スキル・魔法型";【フェアーウインド】 TMLv:40/Point:4/16,000G/前提:マナチャージボトルLv1

大気中に眠るマナの風を体に纏い、一定時間魔力を増加する。

スキルマスター必要アイテム:クムカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:3

LvMPクールタイム魔法力上昇持続時間
Lv116010s10%100s
Lv218010s13%105s
Lv320010s16%110s
Lv422010s19%115s
Lv524010s22%120s
Lv626010s25%125s
Lv728010s28%130s
Lv830010s31%135s
Lv932010s34%140s
Lv1034010s37%145s
Master38010s45%180s


  • スキル使用後魔力=装備による補正込みの魔力×魔法力上昇
  • これを覚えるのと覚えないのでは雲泥の差がある。どのタイプであっても優先的に取っておくべきスキル。
  • 加算ではなく乗算で魔力が上昇するので、高魔力になればなるほど効能が大きくなる。
    特に魔法防御が高い、あるいは魔法耐性を持っていて、通常ではほとんどダメージが通らない強敵相手に絶大な効果がある。
  • 攻撃魔法の威力が上がることによって攻撃する回数を減らすことができ、MPに余裕が生まれるためソロ狩りに限らずパーティープレイにも嬉しい。
  • フェアーウインド使用中に装備を変更すると、マイビューの表示にバグがある。
    (間違っているのは表示だけであり、実際の魔力は正しく変化している。)
    正しい魔力の数値を表示させるには、装備変更後に再度フェアーウインドを使用する必要がある。

&ref(): File not found: "soa.gif" at page "スキル・魔法型";【シャワーオブアロー(パッシブ)】 TMLv:50/Point:4/20,000G/前提:マジックアローLv10

このスキルを習得するとマジックアローを使用したときにマナで作った魔法の矢を敵に向かって雨のように降らせる様にマジックアロースキルが変化する。
LV2からの消費ポイントは、1。
シャワーオブアローはパッシブスキルなので、マジックアローを使用した際には常に発動する。

  • シャワーオブアローを取った後は、マジックアロー単体での使用は出来ず、それまでのようにアロー1本だけを撃つということができなくなる。

Lvを上げる事によりマジックアローを撃った時の本数が概ね増加する、Lvによってはアロー一本当たりの攻撃倍率が減少する事もあり一定では無い。

一本あたりの魔法攻撃力=(魔力-49)×攻撃倍率
基本命中率 64 % + 0.9 ( 攻撃側の幸運 - 防御側の幸運 ) %?

スキルマスター必要アイテム:ギアナカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:3

Lv12345678910Master
本数22334455667
攻撃倍率マジックアローLv1016.5818.4213.2714.5711.8212.6511.0012.0911.2712.6512.36
マジックアローMaster18.3020.0914.7015.8812.8913.8012.0013.1812.2813.8013.49


  • モンスターの実効魔法防御は複数回(一本毎)に適用される。
  • 一本一本に命中(モンスターのブロック)判定があるため、倒しもらしが減るので高レベルを強く推奨。
    また中途半端に取ると、アロー単体の時よりもダメージが与えられないので中途半端にせず、
    取るならLv10かMasterまで一気に上げること。 最終的にMasterにすることを推奨します。
  • 敵の魔法防御が(魔力-49)*9.2042…↓でMAM<SoAMになる。(この式はFWなしなので、FWを使うともっと上がる(Mの場合×13.3462・・・↓))
  • ラブ化以降の複数HPゲージmobに関して。SoAのダメージでゲージが切り替わる場合、古いゲージの残り分までしかダメージを与えることができず、それ以上の分は全てブロックされてしまう。
    • 具体例)現行ゲージの残りHPが4000であるmobをダメージ1500×7本のSoAで攻撃した場合、3本分の4500のダメージしか与えられず、残りの4本は全てブロックされてしまう。
    • よって、現行HPゲージがかなり減少しているmobに対しては、SoAは無駄打ちになってしまう可能性が高いので、他のダメージ判定が複数回に分かれていないスキルを使う方が有利である。

&ref(): File not found: "mpr.gif" at page "スキル・魔法型";【マジックパワーリング(パッシブ)】 TMLv:50/Point:3/15,000G/前提:マジックリングLv10

マナで作ったリングの破壊力をより強化させた。
マジックパワーリングはパッシブスキルなので、マジックリング単体での使用は出来なくなる。

スキルマスター必要アイテム:ギアナカード 2枚
スキルマスター必要TMPoint:3

Lv12345678910Master
追加攻撃倍率0.51.01.52.02.53.03.54.04.55.06.5
合計攻撃倍率マジックリングLv10時13.514.014.515.015.516.016.517.017.518.019.5
マジックリングMaster時15.516.016.517.017.518.018.519.019.520.021.5


  • マジックリング中心部攻撃力=魔力×(攻撃倍率+追加攻撃倍率)
  • Lv9以下の場合、命中率が下がる模様。習得する際はLv10まで一気に上げると良い。

スキル取得方針(転職前)

キャラ育成のポイント/魔法型に移行しました。

編集連絡欄(Wikiの編集が苦手な方はこちらへ)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • MTがひどい言われようだったから編集。最近はEPのおかげでMT覚えるLvまで簡単に上がるから、ファーストキャラでも昔と比べて苦行度が下がった感があるね、まぁやや玄人向けではあるけどw。セカンドならカードクエあるしー。 -- 2010-09-26 (日) 03:44:06
  • シュメッターリングの攻撃力が固定でなくなったようです。トロビー相手に魔力65で与ダメ399、67で411、69で422でした -- 2010-10-26 (火) 21:31:09
  • シュメッターリングの攻撃力は(攻撃+520)×魔力÷100で、魔法攻撃のようです。ただ、おそらく若葉卒業までの間は(30-Lv)×5程度攻撃から減算されているようです。減算分についてはLv5あたりから(30-Lv)×5が合わないため、要検証です。 -- 2010-10-27 (水) 20:01:22
    • シュメッター攻撃力ですが、(攻撃+220+キャラLv×10)×魔力÷100 で、Lv31以降はLvは30として扱い (攻撃+520)×魔力÷100 となるようです。 -- 2011-09-22 (木) 22:46:34
  • シュメッターリングの説明、ラブ化後に新規キャラを作成すると貰える→0化前のキャラはおぼえた状態になってます。&カードは現在入手不可、新キャラ作ると覚えた状態でキャラが作られる。 -- 2011-04-12 (火) 23:46:00
  • タイフーンの最大攻撃対象は7。(要検証) -- 2011-05-25 (水) 11:50:28
  • なんかスキル早見表の横幅変わってませんか?みにくくなってるような・・ -- 2011-09-21 (水) 19:19:37
    • 横幅は文章量で変動しますが、ここ数ヶ月ほとんど変化はないはずです。 -- 巽 2011-09-22 (木) 14:11:27
      • 他の基本職のスキル早見表と見比べてもここだけ消費TMポイントの横幅おかしいと思うんですが・・ -- 2011-10-15 (土) 13:05:41
      • ↑すいません、自分のブラウザの横幅が小さいだけでした。なんでもないです -- 2011-10-15 (土) 13:07:49
  • シュメッターリングの攻撃力ですが、表記とはだいぶ違います。レベル帯や装備を色々変更して確認したところ、攻撃力、魔力、BaseLvの3つのパラメータが関係しており、しかもそれぞれが高くなると、比例して他のパラメータアップ時の威力上象徴が -- 2011-10-05 (水) 17:23:53
    • 威力上昇割合が増加します。 -- 2011-10-05 (水) 17:24:13
    • つまり攻撃力が上がれば魔力1ポイント当たりの威力上昇量が多くなり、魔力が高くなれば攻撃力1ポイント当たりの威力上昇量が多くなります。Lvに関しては他のパラメータが上がらないタイミングでしか正確に検証できないので、データが不足していますが、BaseLv30以下ではBaseLv×5で固定でした。 -- 2011-10-05 (水) 17:27:50
  • シュメッター威力を6キャラで検証しましたが、lv31以降は(攻+520)×魔÷100 lv30以下は(攻+lv×10+220)×魔÷100で良さそうです。 -- 2011-11-09 (水) 23:49:08
  • セイレーンのリンクがない・・・ -- 2012-08-23 (木) 17:33:54
  • マジックタイフーン攻撃力の計算式がおかしかった?ので修正しました。修正前(魔力×攻撃倍率×16)、修正後(魔力×攻撃倍率) -- 2013-02-04 (月) 01:28:57

この↑の編集連絡欄(コメント欄)はゲーム内容についての質問感想文句などを言う場ではありません。

  • ゲーム内容についての質問や感想等は、掲示板サイト等の該当スレッドでお願いします。
  • コメントする前にこちらをご一読願います。(←↑を読まずに書かれたコメントは、回答せずに削除いたします。)
  • (イベント・アイテム等)個別のページに対する編集連絡は、該当ページの編集連絡欄へお願い致します。
    例1:(アイテム)が(場所)で出ました⇒各MAPにページがありますので、そこの編集連絡欄へ
    例2:(モンスター)が(アイテム)をドロップしました⇒MonsterListから適当な一覧を選び、そこの編集連絡欄へ
  • Wiki利用者であるあなたは情報提供者でもあります。あなたの掴んだWikiに書かれていない情報を書き込むようにしてください。




*1 実装時の名称は「マジックテント」で、後に「マジックシールド」に名称変更されています。古いサイトで「マジックテント」とあればこのスキルと同じものを指します
*2 このページの見出しにもPoint:2などのように書かれています

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-03 (土) 05:02:43